Philosophy

関係から、デザインする。

ワヴデザインには、長きにわたって
お付き合いいただいているクライアントが多くいらっしゃいます。

それは、私たちが仕事をする上でベースとなっている、
ひとつの考えによるところが大きいと思います。

「物事の本質からいっしょに考えられる、クライアントのパートナーになりたい。」

コミュニケーション手段やメディアが多様化した現代にあっても、
物事の本質は変わっていません。

領域を定めず、ニュートラルな姿勢で、クライアントとともに課題に向き合い、
シンプルで本質的な発想で、最適なデザインを世の中にアウトプットする。

そして、打ち上げ花火のように一過性の話題をさらうのではなく、
世の中との関係性において企業や商品のブランドを構築し、
育むことで固定ファンをつくる。

それが私たちの考えるデザインです。

ワヴデザインは、これからも、クライアントと深い関係性を築きながら、
ともに「ブランド」を作り上げていき、確かな成果を出すことを目指します。

働き方から、デザインする。

仕事は、「何をするか」と同じくらい、「誰とするか」が大切です。
振り返ってみると、記憶に残る仕事は「人」で憶えていることが多いです。

ワヴデザインは小さな会社です。
だからこそ、一人ひとりの存在はとても大切。

私たちは、個を伸ばすために、働きかたそのものから考えました。

たとえば、

自分の考えを反映するため、各自で一からデザインを起こした、自由な名刺。
普段の環境を離れることで、視点やアイデアをリフレッシュするための、1ヶ月休み。
就業場所や時間に縛られることなく、他企業で働いたり個人事業を行える、
柔軟な勤務形態。

などなど・・・。

こう書くと少し今どきっぽい、自由奔放なイメージを与えてしまうかもしれません。
でもこれは、働きかたをワヴデザインがデザインしたらこうなった、
という最良の結果です。

「この人じゃないと」と言われるような存在に、
メンバー全員が成長できる場を、ともに考え、提供していく。

それが私たちの考える、人の、会社のありかたです。


Page top